フォトアルバム

Google

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

中華卓上旋盤?(小型ホビー旋盤) Feed

2012年10月 2日 (火)

XL167S→XL194S ストロークアップ

前に壊れたエンジンを改変しますscissorsscissorsscissors

回りすぎなのか、パワーに負けたのか、XL125Sのクランクが壊れましたので、

XR200Rのクランクを使って、ストロークUPしたいと思いますupwardrightupwardrightupwardright

まずは、クランクを旋盤で軽量加工しますtyphoontyphoontyphoon

Xl1941_2

ノーマル状態deliciousdeliciousdelicious

 

Xl1942

片側加工typhoontyphoontyphoon

 

Xl1943

両側加工typhoontyphoontyphoon

 

Xl1944

軽量及びバランス加工goodgoodgood

 

Xl1945

ピストンもXR200Rの物を使用しますupdownupdownupdown

圧縮を上げる為に薄いヘッドガスケットを使用しますので、

スキッシュエリアを旋盤加工しますtyphoontyphoontyphoon

 

Xl1946

ピストンサイド、ノーマル状態deliciousdeliciousdelicious

 

Xl1947

ピストンをフライスで軽量加工typhoontyphoontyphoon

 

Xl1948

FTR223ヘッドに合わせてリセスはリューターで手彫り加工sign05sign05sign05

 

Xl1949

一旦組み上げて確認happy02happy02happy02

余裕でOKscissorsscissorsscissors

 

Xl19410

排気量が上がりましたので、オートデコンプを付ける為に

200用のキックスピンドルに交換coldsweats01coldsweats01coldsweats01

 

Xl19411

オートデコンプを動かすカムを装着smilesmilesmile

 

Xl19412

クラッチカバーを200の物に替えればいいのですが、

無いので125の物を加工する為のジグをフライスに取り付けcoldsweats02coldsweats02coldsweats02

 

Xl19413

TLR200のジャンクカバーより位置と高さを測りますsearchsearchsearch

 

Xl19414

同じ様に加工typhoontyphoontyphoon

 

表側のシールが入る部分も加工しましたが、画像取り忘れcryingcryingcrying

 

Xl19415

タコメーター取り出し口の出っ張りが不要なのでsign02sign02sign02

 

Xl19416

軽量加工typhoontyphoontyphoon

 

Xl19417

このマークも不要なのでshockshockshock

 

Xl19418

軽量加工typhoontyphoontyphoon

 

Xl19419

タコメーターキア支持部も不要なのでcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

 

Xl19420

軽量加工typhoontyphoontyphoon

 

Xl19421

ヘッドカバーはXLR125を加工しますdangerdangerdanger

バイスで挟む時に平らな面が必要ですので、平らに加工typhoontyphoontyphoon

 

Xl19422

TLR200のヘッドカバーからデコンプワイヤー取り付け箇所の位置取りsearchsearchsearch

 

Xl19423

タップ加工typhoontyphoontyphoon

 

Xl19424

座面加工typhoontyphoontyphoon

 

Xl19425

続いてデコンプレバー部も位置取りsearchsearchsearch

 

Xl19426

コピー完了notenotenote

 

Xl19427

抜け止め部も位置取りsearchsearchsearch

 

Xl19428

コピー完了happy01happy01happy01

 

Xl19429

大気開放穴(ヘッドブリーザー)を加工typhoontyphoontyphoon

この位置が一番、オイル噴出しにくいですsign03sign03sign03

 

Xl19430

このエンジンはオイルラインを外回しにしているので、タップ加工typhoontyphoontyphoon

 

Xl19431

ここに貫通させますdangerdangerdanger

 

Xl19432

ニップル内部にオリフィス穴を旋盤追加加工typhoontyphoontyphoon

 

Xl19433

バルブタイミングを取りますsign05sign05sign05

 

Xl19434

デコンプワイヤーを取り付けて完成goodgoodgood

 

Xl19435

フレームとのクリアランス、ギリギリOKpasspasspass

動作もOKpasspasspass

 

Xl19436

リアブレーキのリターンスプリングの取り付け場所が無くなったので

市販品で誤魔化しhappy02happy02happy02

 

Xl19437

リア ブレーキ リザーバータンクも付か無くなったので移設wrenchwrenchwrench

 

Xl19438

このエンジンハンガーの寸法が変わったので、ジュラルミンプレートを

フライスで削り出して取り付けsmilesmilesmile

 

Xl19439

完成motorsportsmotorsportsmotorsports

 

Xl19440

で、いきなり全開sign03sign03sign03

6720×2=13440rpmbearingbearingbearing

ロングストローク、回りません(壊れなくて良いかも?)sign02sign02sign02

 

Xl19441

一時間レースで走った結果、最高油温は104℃と良い感じですspaspaspa

実用回転数も5407×2=10814rpmdownwardrightdownwardrightdownwardright

早めのシフトアップでグングン引っ張ってくれますnotenotenote

 

2011年4月13日 (水)

マフラーインナーバッフル製作

今まで使ってたヤツがクラック入ってきましたので、完全に壊れる前に作り直す事にcoldsweats02coldsweats02coldsweats02

本来は60~70パイぐらい必要なのですが、50パイがあったので、旋盤で加工typhoontyphoontyphoon

M1

次にフライスで取り付け部分を加工しますsign04sign04sign04

M2

はい完成って、半日かかってますcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

M3

取り付けた感じwrenchwrenchwrench

M4

ネジの頭が1/3ぐらいハミ出でますhappy02happy02happy02

2011年3月28日 (月)

ワンオフ キャリパー サポート アルミ化

せっかくフライス買ったのでキャリパーサポートをA7075-T6(超超ジュラルミン)でワンオフしますscissorsscissorsscissors

C1

現物合わせで各穴をあけてから、ケガキに沿って大体の形に削りましたsign05sign05sign05

寸法が必要なのは、穴関係と一箇所だけパットが当たる部分だけで後はラフでOKcoldsweats02coldsweats02coldsweats02

C2

大体が出来上がると後は穴を基準に回転テーブルを回してRを付けますsmilesmilesmile

C3

外形が殆ど完成happy01happy01happy01

C4

座繰りを削って、後は軽量化とニゲを加工して終了sign04sign04sign04

C5

これは今まで付いていた鉄製のヤツ 106gspaspaspa

C6

これは完成品 56gscissorsscissorsscissors

C7

ついでに前に作ったディスクスペーサーを軽量化します 軽量前 130gupupup

C8

回転テーブルをクルクル回して軽量化typhoontyphoontyphoon

C9

軽量後 119gdowndowndown

C10

取り付けましたwrenchwrenchwrench

で、まとめpencilpencilpencil

前回までの重量は158g増量sweat01sweat01sweat01

158g-50g-11g=97g増量upupup

2010年11月28日 (日)

しゅうり?かいりょう?

この前のレースでカジった、メタルをベアリングに変更しますsweat02sweat02sweat02

まずは、不要なTLR200のカムからホルダーを切り出しますthunderthunderthunder

3

内径、端面を旋盤で仕上げますtyphoontyphoontyphoon

4

今度はXR200Rのカムを加工しますsign05sign05sign05

結構、一杯加工しなくてはならない上、カムは固いので大変ですwobblywobblywobbly

5

反対側も加工しますsign04sign04sign04

6

パーツが完成しましたscissorsscissorsscissors

7

組立ましたwrenchwrenchwrench

8

良い感じですhappy01happy01happy01

9

再度、バルブタイミングも取りましたtyphoontyphoontyphoon

一様、エンジンが、かかる所まで確認した所で時間ギレshockshockshock

直ったかなcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

2010年10月22日 (金)

けずり・・・

反対側を本格的に削っていきますsign05sign05sign05

5

真ん中のいらない部分を切り外して仕上げ加工ですhappy01happy01happy01

6

いっぱい、削りましたcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

2010年10月21日 (木)

まずわ・・・

十字を書いて大体の中心を決めますpencilpencilpencil

2

真ん中に穴を空けて、ボルト締めした所をつかんで、加工していきますcdcdcd

3

捨て加工をします(ここを次にチャックします)coldsweats01coldsweats01coldsweats01

4

材料が大きいので加工が大変ですtyphoontyphoontyphoon

2010年10月20日 (水)

CR80フロントブレーキ用ピックローターと2ポットキャリパーを作ろう

材料と図面は、こんな感じhappy01happy01happy01

1

A2017ジュラルミンΦ160×t20(デカイ・・・)typhoontyphoontyphoon

ディスクはXLR250かCRM250か分からないですが、どっちかですcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

(取り付けピッチは同じ)

2010年10月 2日 (土)

くらんく・・・

クランク軽量化加工をしますtyphoontyphoontyphoon

これは、今まで入っていた、ノーマル状態でクランクの振れは0.02mmupupup

何故かクラッチ側の方が外径が大きいcdcdcd

A1

こちらは加工後ですnotenotenote

このクランクの振れは0.07mm有ったので、加工前に0.02mmまで振れを取ってますwrenchwrenchwrench

クラッチ側をフライホイール側の外径を合わせましたgoodgoodgood

さらにウエイト部を残し軽量化加工coldsweats01coldsweats01coldsweats01

A2

これで一旦エンジンを、かけましたが振動が出たので、3個×4箇所で12個の穴をあけましたtyphoontyphoontyphoon

A3

この穴あけがビンゴで振動が無くなったscissorsscissorsscissors

良い感じに仕上がったhappy01happy01happy01

2010年9月29日 (水)

かーる~

結局、バネの上の部分も作りましたhappy02happy02happy02

こちらは、りん青銅で作成typhoontyphoontyphoon

10

随分軽くなりましたhappy01happy01happy01

2010年9月28日 (火)

はば・・・

締め付け用の部分を加工しますhappy01happy01happy01

9

こんな感じで4爪チャックで加工しますtyphoontyphoontyphoon

フライスがあったら簡単に加工できるのですがね~cryingcryingcrying